GAN

yz Project  ワイズプロジェクト

Archive for the ‘WordPress’ category

【2016年下半期オンライン講習スケジュール改正のお知らせ】

2016年7月以降のオンライン講習スケジュールを公開しました。新たに『Facebookビジネスマネージャー講習』、『デジタルメディア企画制作講習』、『オンライン講習向けチャットができるインターネットライブ機能』を加えました。『ソーシャルメディア入門』は『イーコマース向けソーシャルメディア入門』とタイトル変更し、新たにLINE@も使います。それぞれのソーシャルメディアによって機能や広告効果の目的が違うので、何を広告する為に、どういう顧客層に、どういう風に告知するのかはプラットフォームになるソーシャルメディアを選ぶ重要なポイントになります。今回の講習スケジュール改正は、受講者自身が身につけたいデジタルメディアに関する知識や技術、配信するメディアの種類(動画・写真・eBook等)を選択しながらプラットフォームになるソーシャルメディアを見つけられるように構成しています。Facebookページのバナーをスマホで撮影した画像に文字を入れて使用したい等具体的なご提案にもお答えいたします。また、時間帯が合わない場合は、相談に応じますのでお問い合わせください。

御予約/Booking

2016年7月以降のスケジュール

【みんくる お試し講習のご案内】

今週末6/11・6/12とみんくるでまたワードプレスとYouTubeチャンネルの講習します。LINE@のイーコマース活用のご要望もちらほら聞くので、検討中です。ソーシャルメディアのスモールビジネス向けイーコマース活用は、海外ではよく見かけますが日本では徐々に普及しつつあるようです。2人から3人の少人数でもYouTubeでスタジオ撮影しているような動画を配信しているチャンネルをよく見かけるようになっています。最近は、スマホやiPhoneのカメラ機能の性能が上がり、PCとインターネット接続さえあれば簡単に動画編集や配信ができるので是非一度『スモールビジネス向けYouTubeチャンネル制作教室』で制作してみませんか?

参加者募集中!!日程調整後、定員になり次第締め切らせていただきます。

スモールビジネス向けYouTubeチャンネル制作教室

スモールビジネス向けYouTubeチャンネル制作教室

 

≪今週の英単語フラッシュカード/This week’s Flash card≫

These words are quoted from “Writing 2” in “Practice” section of Media Language Laboratory Facebook app(https://apps.facebook.com/LanguageLearner).
今週のフラッシュカードは、 Media Language Laboratory Facebook アプリ(https://apps.facebook.com/LanguageLearner)の”Practice”-“Writing 2″からピックアップしたものです。

ライティングでは、タイピングに慣れる前に決められた時間内で文章の構成ができるようになる必要があります。まず、文章構成を考えなければいけないので手書きでメモをしてストップウォッチで時間配分しながら問題を解いてください。アカデミックライティングは、設問によって書き方が変わるので自分の意見を述べる問題であるのか、提示された文章から引用して解答しなければいけない問題であるのか判断しなければいけません。Hintを読みながら同じ設問で何パターンか書いてみてください。文章構成からタイピングで文章を完成させるまでの時間配分をあらかじめ決めておくと本番のテストのトレーニングになります。

 


【お茶道具の販売とFacebookの活用事例とSocial Selling】

《Social Sellingについて》

Social Sellingという言葉をLinkedInでよく見かけるようになったので、早速YouTubeで調べてY’zProjectに「いいね!」した友達Facebookグループにアップロードしました。お茶道具の販売にはどのソーシャルメディアが一番効果的だろうと考えていたところ、アメリカのアートギャラリーが公開しているGoogle+ハングアウトでFacebookが一番美術品の販売には向いていると話しているのを見かけました。理由は、アーティスト自身のプロフィールも分かり易く、Facebookページやグループのイーコマース機能が充実してきていることやバイヤーやコレクターを探しやすいことを挙げていました。他にもPinterestを挙げてSocial Sellingの実践について話しています。どのようにネットを使って商品やサービスを販売するのかは、その時代のインターネットの技術によって変化しますが、これからのアートマーケットにはソーシャルメディアが必要不可欠なものになっていくだろうと思いました。

《Facebookページとグループのイーコマース機能の活用事例》

ワイズプロジェクトがマネージメントしているTeatime Japanという会員制貸しお茶室、お茶道具のレンタルや販売のプロジェクトの為にTeatime Japan Facebookページを作成し、今どきの日本人のティータイムの過ごし方に関係がありそうな記事をシェアしたところ、たくさんの方に興味を持っていただけるようになりました。そこで、Teatime Japan Facebookページに「いいね!」してくださった方を招待して、茶道や和文化に関する情報をシェアできるTeatime Japan Fan Facebookグループを作成しました。商品販売グループとして設定したのですが、商品販売の価格入力ができなかったりイーコマース機能自体は、まだ開発途上のようです。Teatime Japan Fan Facebookグループの種類は、「購入・販売・物々交換」というカテゴリーに入ります。趣味で購入したものを手放す場合、或いは、欲しい物や必要な物を咄嗟に探す方法が欲しい時に、同じ趣味を持つ人同士で集まる場所があったほうがいいと思い作りました。イベントを催したり、各地域に根付いた情報交換ができたり、実体のある人間関係が繋がったりするようなグループになるといいと思っています。

《Social SellingのプラットフォームとしてのFacebook》

お茶道具という限られたマーケットの中で新たなコレクターを発掘することは非常に難しいので、前述のアメリカのアートギャラリーが言っていたように知人の紹介がしやすいという点でFacebookが一番アートマーケットには適したソーシャルメディアなのだろうと思いました。今、YouTubeでSocial SellingとArt というキーワードで検索すると”How to find out collectors”、”How to sell your artwork”、”Pricing your artwork”  というタイトルの動画が結構表示されます。美術品や音楽等の売買にSocial Mediaを使ったSocial Sellingが定着してきているので、検索表示が重要視された従来のネット販売や価格帯競争の激しいネットオークションとは異なる人間関係重視のアートマーケットになるとクリエイティブな物の価値は上がるのではないかと楽しみです。

《オークションサイトとソーシャルメディアやワードプレスの連携》

Pinterestにもebay等の海外のオークションサイトに連携できるプラグインがあります。WordPressにもオークションプラグインがあるのですが、売買したい物がコレクターズアイテムだったり美術品の場合は大抵、ネット販売ではヤフオクやebay等のオークションサイトに出すことが多いようです。その為、ネットオークションでは商品を詳しく見られるように動画もアップロードできるようになっていたり、くちこみというフィードバックが見られるようになっています。WordPressのオークション連携プラグインでは、ebayやamazonのフィードをWordPress上でそのまま表示できるようになっているものや、WordPress単独でオークションサイトにできるプラグインがあります。現在Teatime Japanのサイトでは、Ultimate Auctionというプラグインを設定してオークションの機能を付けました。前回、Facebookページには動画を作成できる機能と広告が一体となっていることを紹介しましたが、作成した動画をダウンロードしたり、サイトにリンクしたり、広告のインサイトを見られるようになっているのでオークションには欠かせない機能の一つです。今回は、作成したFacebook動画の活用方法を説明します。

Teatime Japanのサイトは、会員制サイトなのでFacebookアカウントかWordPress.comアカウントでのログインになります。オークションに興味がある事業者様は、専用アカウントを作成いたしますのでteatime.jpn@gmail.comに連絡してください。

《Facebookページで作成した動画の活用方法》

《Teatime Japan Facebookページで公開中のオークションの為の動画広告》

 

数茶碗 ネットオークション開催中!Teatime Japan ティータイム・ジャパン主催 会員制サイトにてネットオークション開催中!下記のサイトにFacebookアカウントでログインしてご覧ください。【URL】http://teatimejpn.com※ログインできない場合には、teatime.jpn@gmail.com へお問い合わせください。

Teatime Japan ティータイム・ジャパンさんの投稿 2016年3月30日

【今週の英単語フラッシュカード/This week’s Flash cardについて】

今週の英単語フラッシュカードは、Listeningセクションからピックアップしたものです。大学受験で勉強した覚えがある単語なのでそんなに難しいものはありませんが、聞き取れないと何をどう答えたらいいのか戸惑ってしまいます。TOEFL ibtは、ListeningとWritingがセットになったような出題方法なので、聞き取った後に書いて答えるには、まず、聞き取れなければいけません。書いてあるものを回答するのと違い、瞬時に聞き取った意味を理解するトレーニングにフラッシュカードが役立ちます。『今週の英単語フラッシュカード』をYouTubeチャンネルで公開するようになってからMedia Language Laboratory アプリの利用数や平均滞在時間、Returning Visitorが増えているので使っていただいているようです。よろしければ、是非、感想をお聞かせください。アプリの使い方、作り方に興味がある方は、Language Learner FacebookグループE-Learning Tool Developer LinkedInグループELearning for TOEFL & TOEIC Google+グループへの参加をお勧めします。

 

【AdWordsのContent Targeting】

AdWords広告でキャンペーンを2個作成しました。キャンペーンとは、予算、言語、地域、広告の配信先ネットワークなどをキーワード設定したGoogle検索用広告です。02/01/2016~02/19/2016の期間は、『ワードプレスのネット講習』というタイトルを付けたのですが、02/20/2016から『ウェブマーケティング』とタイトルを変えて出しています。このタイトルだと『ウェブマーケティング』というキーワードでこのワイズプロジェクトのサイトを訪れる方がコンテンツを閲覧することになります。『ワードプレスのネット講習』というキーワードで検索する方は殆どいないと思うので、『ウェブマーケティング』というキーワードで出した方がコンテンツには適合しています。ウェブマーケティングとしてこのサイトを見た場合、どのページに対して関心があるのかを計測したデータが『ワードプレスの講習』の重点になります。 AdWords広告は、スーマートフォンでこのサイトをご覧の方が73%で、『Googleからの表示』-『Google検索15%』、『Googleからの表示』―『Googleパートナーサイト85%』です。スマートフォンから『Googleパートナーサイト』(おそらくYouTube)でAdWords広告をご覧になった方がクリックしてサイトをご覧になっているようです。スマートフォンでどのような表示になっているのか確認したいのですが、サイトの平均滞在時間は1.58秒と短いのですが、平均閲覧ページ数は2ページとなっているので、おそらくYouTubeチャンネルで公開している動画も並んで表示されているかもしれません。YouTube関連ページや講習内容、予約方法をご覧になる方も多いです。

【Facebookと今週の英単語フラッシュカード】

『今週の英単語フラッシュカード』をご覧の方は、ソーシャルメディア経由でアプリを繰り返し利用されているようです。Media Language Laboratory Facebookアプリでの滞在時間は、Facebook経由が圧倒的に長く4分で、YouTubeチャンネルのカード機能のクリック率が66%です。

Facebook―『今週の英単語フラッシュカード』YouTubeのカード機能経由―Media Language Laboratory Facebookアプリのユーザーは、02/01/2016以来、12となっています。内、デスクトップからのユーザーが8、モバイルからのユーザーが4で、平均セッション時間は、デスクトップ2分51秒、モバイルが1分03秒です。

【まとめ】

シェアしている『今週の英単語フラッシュカード』からMedia Language Laboratory Facebookアプリ経由でこのサイトを訪れる方、Facebook, LinkedIn, Google+等ソーシャルメディア経由の方、AdWords広告経由の方と比べると、利用しているデバイスによって平均滞在時間やランディングページが異なるのでこのサイトのコンテンツの利用の仕方が異なるようです。次回は、ソーシャルメディアのグループ活用とサイト運用についてです。

スマートフォンやタブレットからこのサイトをご覧の方もいらっしゃるかもしれません。左サイドバーの『御予約 Booking』ボタンをクリックするとスマホ用ご予約画面が開きます。スマホ用予約アプリのマニュアルを作りましたので、いつでもどこでも気軽にご予約できます。PayPalでのお支払いも可能です。空き時間を利用して講習を受けられてはいかがでしょうか?
※iPhone,Android両方可。

*画像をクリックすると拡大表示されます。画面左右にある矢印(<>)をクリックし、番号順に進んで下さい。元の画面に戻るには、拡大表示画面左上部にある×印をクリックします。

オンライン講習用スケジュールへの予約マニュアルを作成しましたのでご利用ください。予約システムにご興味をお持ちの方もアカウントの作成は無料ですので自由にお使いください。予約を入れても、お支払いをせずにすぐにキャンセルすることもできます。管理者以外には利用履歴は見られませんし、予約者の名前も公開されませんので、試しに予約システムを使ってみたい方は、どうぞ!!

左のサイドバーからも、以下のオンライン講習用スケジュールの使い方マニュアルをご覧になれます。

1オンラインスケジュールへの予約方法(アカウントの作成)へは、こちらをクリックしてください。

オンラインスケジュールのご利用が初めての方は、1からになります。

2登録後(アカウント作成後)予約確認キャンセルへは、こちらをクリックしてください。

3登録後(アカウント作成後)新規予約へは、こちらをクリックしてください。

4PayPal支払い画面へは、こちらをクリックしてください。

*画像をクリックすると拡大表示されます。画面左右にある矢印(<>)をクリックし番号順に進んで下さい。元の画面に戻るには、拡大表示画面左上部にある×をクリックします。

≪1.オンラインスケジュールへの予約方法≫

 

11月7日から『広告収入が入る!YouTubeチャンネル制作教室』が始まりました。Facebookのイベントで『興味がある』ボタンをクリックしてくださっている方やみんくるに置いてあるチラシやリーフレットを持って行って下さる方、『趣味なび』サイトからご覧の方、このサイトからリーフレットやチラシをご覧の方は9月後半以来100人以上いらっしゃるのですが、外国や遠方の方が多いようです。その方々には、後程オンライン講習のご案内をリリースいたします。三条近隣の方向けに『お試しYouTubeチャンネル制作教室』と『お試しワードプレスの使い方講習』を始めます。みんくるでの『広告収入が入る!YouTubeチャンネル制作教室』は、今お申込みいただければ個別に日時を調整して対応いたしますので、奮ってご参加下さい。ワードプレスもYouTubeチャンネルも聞いたことはあるけどとか、見たことはあるけどという方が殆どだと思うので、お試し講習では「インターネットの広告ってどんなことができるの?どうすればこのワイズプロジェクトのサイトのようなものが作れるの?」という様々な質問にお答え致します。『広告にお金を掛けられない』『ソーシャルネットワークの自社サイトへの活用』にお悩みの自営業者様や企業の担当者様は、実際にどのような作業でどのくらいの人数が広告を目にするのかという費用対効果にも興味をお持ちだと思います。ご覧になっているワイズプロジェクトサイト上のデータを元に実際に発注した場合の費用対効果を具体的に説明します。メールやハングアウトでは聞きづらい制作に掛る人件費の問題も、制作に実際に掛った時間と制作技術の問題も含め、このサイトを作るのにどのぐらいの費用が掛かるかというお試し講習受講者しか聞けない制作裏話満載です。インターネット プロモーションに興味がある方はどなたでも参加お待ちしています。
*以下のお試し講習用チラシは、左カラムとダウンロードページからもご利用いただけます。

Wordpress ワードプレス Tryout 110815

お試し!ワードプレス の使い方

YouTube Channel Tryout 110815

お試し!YouTubeチャンネル制作教室

 

左のカラムに『オンライン講習ご予約 Booking』のボタンを設置しました。これで、このサイトからオンライン講習の予約ができるようになります。来年の1月からオンライン講習のスケジュールを設定したので、ご希望の日時の講習をお客様に選んでいただけます。お支払いも、口座振り込み、PayPal支払いから選択できるようになります。このサイトを制作した当初は、PayPalメール決済か銀行振込だけを考えていましたが、ポイントを購入してもらい、ポイントを使って講習料金が支払えるシステムもできるので繰り返し同じ内容の講習を受けたい方にはいいシステムです。予約管理システムのワードプレスプラグインは、様々ありどれも高機能なうえに非常にお手頃な価格で利用できます。中には、高機能なうえに無料なものもあるのでお勧めです。このプラグインは、SuperSaasという海外のものですが日本語対応もしているので利用しやすいです。予約システムは、お客様が利用するものなので日本語対応をしていないものは無料で高機能でも選択から外しました。この予約管理システムに決めるまで10個ほど予約管理システムを試してみましたが、ビジネスの業種や内容によってシステムの作りやサービスへの支払方法が全く異なる為実際に設置してみないとどれが自分のビジネス内容に適合するのか分かりませんでした。20年ほど前には、予約管理システムを構築するには一社数百万円のコストが掛るものでしたが、ワードプレスの普及で無料で高機能な予約システムを自営業者でも導入できるようになりました。この予約システムを導入することで時間管理と顧客管理、収益管理まで一元化できるので自営業者にはなくてはならないものです。いろんな予約管理システムをたくさん見つけたのでご紹介したいと思います。

『SuperSaas 予約管理システム』週単位スケジュール予約画面

『SuperSaas 予約管理システム』週単位スケジュール予約画面

【予約管理システム8選】

  • 1.[APPOINTY]
    以前は無料でしたが、2週間の無料トライアルになってしまったのでシステム利用料金で導入を検討した結果こちらのSuperSaasでビジネスマネジメントすることにしました。デザインもきれいで使い勝手もいいですし、設置も簡単なので日本語対応していれば利用料が少し高めでもこちらにしたかも・・・。SuperSaasとシステム設計が似ていて美容室や歯医者など時間単位で予約するシステムです。会議室の予約にもいいと思います。
  • 2.[OLB(Online Lesson Booking System)]
    日本語で開発した珍しいプラグインです。塾や語学教室、ヨガ教室等講師の時間を予約するシステムで、教室運営向けです。プラグインをアクティブにすると勝手に会員用ページや管理用ページができてしまうのでワードプレスに慣れている中級者以上向けです。
  • 3.[WP Booking]
    『Event Organizer』もオプションで追加できる無料プラグインです。オプションが豊富なイベント向け予約システムで講習会を企画するサイト向けです。日本語化されていません。
  • 4.[Event Organizer]
    イベントを単独で設置するタイプですが、フォルダが別にできてしまうのでプラグインをアクティブにしても固定ページに表示されません。ワードプレスに慣れている中級者以上向けです。
  • 5.[イベントメーカー]
    日本語の予約システムプラグインです。残念ながらCSSがテーマに対応していないので使えませんでした。CSSやPHP等ウェブの知識がある方向け。
  • 6.[Booking Calendar Contact Form]
    コンタクトフォームに予約カレンダーが付いているが、動作しませんでした。PayPal決済ができるらしいです。
  • 7.[RESERVA]
    WordPressプラグインではありませんが無料の予約システムです。コールセンターのサービスが有料で付いています。時間を予約するタイプで、部屋の予約、美容室や歯科医向けの予約システム。決済は、銀行振込とPayPalを利用できます。
  • 8.[Facebook イベント]
    イベントの予約システムで、クーポンやQRコードも作れます。決済は未対応です。*予約と同時に決済システムやクーポンが使えるのはAPPOINTYとSuperSaaSしか見つけられませんでした。海外の予約システムは本当に高機能なうえに低料金で凄いです。

ワイズプロジェクト・サイト(http://yz-project.com)の左右のサイドバー(カラム)に何やらチラチラしているものは、プラグインという機能を追加するための拡張プログラムです。(講習では、WordPress.com)を使うので利用できませんが、サーバーに設置して使うワードプレス(WordPress)に標準装備されているものです。この機能を使うことで、他のソーシャルメディアでシェアしたものを見られるようにしたり、ワードプレスを中心にソーシャルメディアを連携できるので欠かせない機能です。特に、動画や写真が主なコンテンツの場合にはワードプレスをショーケースとして使えます。これらのデジタルコンテンツをNextGENやWoo Commerce等のプラグインを使って販売することもできます。YouTubeやGoogle+関連のプラグインを使って、このサイト上でイーラーニング(eLearning)ができるようにしています。

 

2つのGoogle+コミュニティー『NPO(NGO)の為のIT及びSNS活用』と『YouTubeチャンネル・マーケティング・コミュニティー』を実際にSNSを使ってどのようなことができるのか、また、たくさんある機能を実践的に使う為の情報交換コミュニティーとして立ち上げました。ワイズプロジェクトの講習は、アカウントの作成、設定の仕方、コンテンツの作り方、アナリティクスの見方が主な講習内容ですので、それぞれのコミュニティーは実際に活用するためのサービスサポートといった感じです。コミュニティーで、このワイズプロジェクトのサイト上で興味のある機能について質問してください。

 

Share this!

中級者向けワードプレス(WordPress)講習

ワイズプロジェクト リーフレット Y'zProject Leaflet PDF

(講習予定)YouTubeチャンネル制作講習用レジュメ PDF

『初心者向けWordPress(ダッシュボード)の使い方』

オンラインの無料お試し講習について

オンライン講習のみ『無料お試し受講1回』できます。
右のカラムの

[Google+Hangouts]-[ハングアウトを開始]

をクリックするとビデオチャットでお問い合わせできます。

お問い合わせフォームで、希望の講習コースと日時を記入して申し込んでください。尚、希望日時は第三希望まで書いてください。

【オンライン受講受付日時】

土・日曜・祝日を除く 
AM 10:00 ~ PM 8:00

*受講はお客様のご都合に合わせます。気軽にお問い合わせください。

Pinterest “y’z Portfolio”

Instagram

Instagram

YouTube Marketing Japan

eLearning for Toefl and Toeic

NPO(NGO)の為のIT及びSNS活用

LinkedIn y’z Project Profile(02/09/2016 Update)

Y’z Project at Crowdfunding Refind

~coincheck~Bitcoin Exchange(Japan)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

~bitFlyer~Bitcoin Exchange(Japan)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Copyright © yz Project  ワイズプロジェクト. All rights reserved.