yz Project  ワイズプロジェクト

Archive for the ‘AdWords’ category

【今週の英単語フラッシュカード/This week’s Flash cardについて】

今週の英単語フラッシュカードは、Listeningセクションからピックアップしたものです。大学受験で勉強した覚えがある単語なのでそんなに難しいものはありませんが、聞き取れないと何をどう答えたらいいのか戸惑ってしまいます。TOEFL ibtは、ListeningとWritingがセットになったような出題方法なので、聞き取った後に書いて答えるには、まず、聞き取れなければいけません。書いてあるものを回答するのと違い、瞬時に聞き取った意味を理解するトレーニングにフラッシュカードが役立ちます。『今週の英単語フラッシュカード』をYouTubeチャンネルで公開するようになってからMedia Language Laboratory アプリの利用数や平均滞在時間、Returning Visitorが増えているので使っていただいているようです。よろしければ、是非、感想をお聞かせください。アプリの使い方、作り方に興味がある方は、Language Learner FacebookグループE-Learning Tool Developer LinkedInグループELearning for TOEFL & TOEIC Google+グループへの参加をお勧めします。

 

【AdWordsのContent Targeting】

AdWords広告でキャンペーンを2個作成しました。キャンペーンとは、予算、言語、地域、広告の配信先ネットワークなどをキーワード設定したGoogle検索用広告です。02/01/2016~02/19/2016の期間は、『ワードプレスのネット講習』というタイトルを付けたのですが、02/20/2016から『ウェブマーケティング』とタイトルを変えて出しています。このタイトルだと『ウェブマーケティング』というキーワードでこのワイズプロジェクトのサイトを訪れる方がコンテンツを閲覧することになります。『ワードプレスのネット講習』というキーワードで検索する方は殆どいないと思うので、『ウェブマーケティング』というキーワードで出した方がコンテンツには適合しています。ウェブマーケティングとしてこのサイトを見た場合、どのページに対して関心があるのかを計測したデータが『ワードプレスの講習』の重点になります。 AdWords広告は、スーマートフォンでこのサイトをご覧の方が73%で、『Googleからの表示』-『Google検索15%』、『Googleからの表示』―『Googleパートナーサイト85%』です。スマートフォンから『Googleパートナーサイト』(おそらくYouTube)でAdWords広告をご覧になった方がクリックしてサイトをご覧になっているようです。スマートフォンでどのような表示になっているのか確認したいのですが、サイトの平均滞在時間は1.58秒と短いのですが、平均閲覧ページ数は2ページとなっているので、おそらくYouTubeチャンネルで公開している動画も並んで表示されているかもしれません。YouTube関連ページや講習内容、予約方法をご覧になる方も多いです。

【Facebookと今週の英単語フラッシュカード】

『今週の英単語フラッシュカード』をご覧の方は、ソーシャルメディア経由でアプリを繰り返し利用されているようです。Media Language Laboratory Facebookアプリでの滞在時間は、Facebook経由が圧倒的に長く4分で、YouTubeチャンネルのカード機能のクリック率が66%です。

Facebook―『今週の英単語フラッシュカード』YouTubeのカード機能経由―Media Language Laboratory Facebookアプリのユーザーは、02/01/2016以来、12となっています。内、デスクトップからのユーザーが8、モバイルからのユーザーが4で、平均セッション時間は、デスクトップ2分51秒、モバイルが1分03秒です。

【まとめ】

シェアしている『今週の英単語フラッシュカード』からMedia Language Laboratory Facebookアプリ経由でこのサイトを訪れる方、Facebook, LinkedIn, Google+等ソーシャルメディア経由の方、AdWords広告経由の方と比べると、利用しているデバイスによって平均滞在時間やランディングページが異なるのでこのサイトのコンテンツの利用の仕方が異なるようです。次回は、ソーシャルメディアのグループ活用とサイト運用についてです。

AdWords広告のコピーを変えてみました。ウェブマーケティングを前面に押し出し、『ウェブ広告の配信、運用、効果分析』と現在アップロードしてソーシャルメディアでシェアいるコンテンツを明確にしました。今までは、『ワードプレスのネット講習』というキャッチコピーだったのですが、具体的なイメージが伝わり難かったかもしれません。ウェブマーケティングというものが何なのかということを伝えるためにワードプレス、YouTubeチャンネル、ソーシャルメディアを活用しているという伝わり方になるといいのですが。 AdWords広告は、キャッチコピーによってクリック数が変わると言われています。何パターンか出してみたいと思います。

 

 

≪This week’s Flash card≫
These words quotes from “Listening 2” in “Practice” section of Media Language Laboratory Facebook app.

AdWords広告を出し、ワードプレスからFacebookページ経由でYouTubeの英単語フラッシュカードを定期的に公開するようになってから新規視聴数と視聴時間の平均数値が、このワードプレスサイト、Facebook アプリ,YouTubeチャンネル共に伸びています。今回は、Google AnalyticsとYouTube Analyticsから関連性を分析したいと思います。

【ソーシャルメディア経由の閲覧状況の概要】

今日は1日遅れでワードプレスに『今週の英単語フラッシュカード』をアップロードしています。以下のGoogle AnalyticsとYouTube Analyticsによると、Facebook経由でこのサイトをご覧になる方が多く、視聴時間も長いです。また、Facebookアプリ経由でこのウェブをご覧になる方も同じ位の視聴数います。このサイトの到達目標ページは、Media Language Laboratory講習なので、Facebookのユーザーフローによると35視聴数分の1の割合で予約管理システムの受講内容まで興味を持っていただけるようになったということが分かります。Returning Visitor(再視聴者)を見ると、新規でこのサイトをご覧になる方よりも視聴時間が長くなっています。新規でご覧になる方は、『Visit Without Site Search』(検索エンジン以外からご覧になる数値)は、78ユーザーで、平均セッション時間が3分37秒です。検索エンジン経由でサイトを訪れる方の平均滞在時間が23.69秒なので圧倒的に長いです。ソーシャルネットワークの内訳を調べたところ、Facebook35,LinkedIn10,google8+2とキーワード検索よりも普段利用しているソーシャルメディアからご覧になる方が多いです。どういう目的やどういう経緯でこのサイトをご覧になる方が多いのかを調べる為、シェアしている『英単語フラッシュカード』が掲載されているYouTube Analytics(YouTubeチャンネルのみ使用可)を調べました。再生リストを利用して『英単語フラッシュカード』や『初心者向けワードプレス(ダッシュボード)の使い方』をご覧になる方が多く、平均再生率も71%と高いです。カード機能でこのサイトへ誘導するようにしてからは、『カード表示1回当たりのクリック数が66.7%と半数以上の方に到達目標ページMedia Language Laboratory講習を定期的に見ていただけるようになりました。YouTube検索でも『Facebookとワードプレスの連携』、『SNSとワードプレスの連携』のキーワードから視聴される方は、視聴時間が長いので利用していただいていることが分かります。集客設定に興味を持たれる方が増えているので、オンライン受講者を増やす為の潜在顧客へのアプローチをもう少し構成しなおす予定です。

【まとめ】

普段個人的に活用しているFacebookを中心にこのサイトの利用者が増えている。AdWords広告を出してからはスマートフォンからの利用数が増え、『スマホアプリ開発』のキーワード検索経由で複数同時に『英単語フラッシュカード』の閲覧をして戴いているようです。ワイズポートフォリオYouTubeチャンネルは、男女問わず働き盛りの35~54歳の方、65歳以上の男性の方のご利用が多いです。海外からスマホで『英単語フラッシュカード』をご覧の方もいらっしゃるので、語学学習は誰もがいつでも、どこからでもできるようになったのだと思いました。制作者としては、嬉しいかぎりです。Media Language Laboratoryは、商品化する前のプロトタイプなので、ご意見をお聞かせいただきたいと思い、Facebookページに『いいね!』してくださった方をご招待したグループを作りました。次回はFacebookページのグループの作り方を紹介します。

【ワイズプロジェクトのGoogle Analytics】

【ワイズポートフォリオYouTubeチャンネルのYouTube Analytics】

Google AdWords Express広告を出して9日目のデータです。Google Analyticsは、以前公開した内容のデータとは違い、ユニークユーザー等全体数が減っていますがより正確なデータを分析する為設定しなおしました。AdWords広告を出すようになって『購買意向の強いセグメント』というデータをより詳しく分析できるようになったので、どうやったらオンライン講習を受けてもらえるようになるか、広告から直結してサービスに結び付けられるのか等を試行錯誤中です。AdWords広告を出しているカテゴリーは、ウェブの制作、オンラインマーケティング、ウェブコンサルティング等なのでキーワードはマッチしているようでワンクリック当たり38.72円でAdWords広告を出せるコスパの良さです。AdWords広告からこのサイトをご覧の方は、スマホでご覧の方が多いことに気が付いたのでスマホ用Webデザインに切り替えました。(ワードプレスをスマホ対応サイトにする講習もする予定です)でも、スマホでご覧の方にネット講習を受けていただくには動画の活用を中心に考えたネット講習のサービスに切り替えた方がAdWords広告から契約・お支払まで直結するようです。

今、AdWordsを出していますが、見かけた方はクリックしてくださいね!でも、スパム攻撃は止めてください!2500円で1万円の広告が出せるという広告を見かけたので、ワードプレスのネット講習向けに出しています。キーワード検索広告のAdWordsは、広告効果をアクセスデータから分析しやすいと思うので今だしている広告を事例として紹介します。Facebook広告もキャンペーン価格の時に試してみます。実は、『ワードプレスのネット講習』向けにバナー下のメニュータブを変更し、『お手続き及びお支払い方法』と『ワードプレス関連講習』を詳しく書き直したところ、アクセスユーザーが44と今年二番目くらいに増えたのでネットで何をどうやって販売するサイトなのかを分かり易くすることは重要な事だったと今更ながら思い直しています。

 

Share this!

申し込みからコンサルティング・公開講習受講までの流れ 01/02/2018 ver.

『初心者向けWordPress(ダッシュボード)の使い方』

ネットミーティングアプリについて

【ネットミーティングの変更】
G+ハングアウトを使用した講習が中心でしたが、Skype,Zoomも導入したコンサルティングに変更しました。使用方法に関するお問い合わせは、右のカラムの

[Google+Hangouts]-[ハングアウトを開始]

から可。
*SkypeとZoomのチュートリアルも制作予定。

Pinterest “y’z Portfolio”

Instagram

Instagram

YouTube Marketing Japan

LinkedIn y’z Portfolio Profile(05/05/2018 Update)

Facebookページメッセンジャー

お財布.com

日々の暮らしをお得にする「お財布.com」1日10分からはじめられる!貯まるサービスたくさん!
お財布.comは普段のお買い物やサービス利用が おトクになるサイトです。 貯めたお財布コインは現金 Amazonギフト券 Tポイントなどに交換できます。
多くの方にご利用いただいている理由 東証一部上場企業の運営だから安心! 250万人以上の会員数 1コイン=1円でわかりやすい 300円分から交換可能 業界最大級の広告数! 1日10分から簡単に始められる! \\簡単1分 無料会員登録しよう♪//
簡単1分 無料会員登録
お買い物がおトクなショップ
お財布.com経由でお買い物すればお財布コインとショッピングサイトのポイントの2重取りができるから断然おトク!
充実のコイン交換先
\\今すぐおトクな生活をはじめよう♪//
簡単1分 無料会員登録

お財布.com

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
Copyright © yz Project  ワイズプロジェクト. All rights reserved.